募集要項

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター職員採用案内
募集内容は、以下のとおりです。
身分は、地方独立行政法人東京都立産業技術研究センターの職員となります。(東京都の 職員ではありません。)

一般型研究員(1級)

1 採用区分、採用予定人員等
1 採用区分
一般型研究員(1級)【平成31年4月採用】
2 職務内容
中小企業技術支援のための研究開発、技術相談、依頼試験、機器利用、セミナー及び講習会開催等の業務
3 技術分野及び採用予定人員
機械系(特に機械構造力学系、材料・生産技術系) : 若干名
2 採用予定日 平成31年4月1日 (試用期間採用日から6ヵ月)
3 勤務地 東京都江東区(本部)、葛飾区(城東支所)、墨田区(墨田支所・生活技術開発セクター)、大田区(城南支所)、昭島市(多摩テクノプラザ)、タイ・バンコク(バンコク支所)のいずれかの地域
4 応募資格
  1. 基準日(平成31年4月1日)現在、次の要件をすべて満たす方
  2. (1) 年齢満28歳以下(ただし、博士課程修了の方は年齢満35歳以下とする)

    (2)4年制大学を卒業した方又は同等程度の資格があると認められる方

    ※国籍は問いませんが、日本語の読み書き、会話のできる方
5 応募期間 平成30年3月1日(木)から平成30年4月10日(火)まで(消印有効)
6 選考方法
  1. 1 第一次選考(筆記試験) 
    応募者が専門的な知識、経験及び都産技研における試験研究遂行の能力を有しているかについて、共通問題(論文)及び専門問題の筆記試験により選考を行います。
    ※ 博士課程修了者(修了見込者含む。)は専門問題の筆記試験は行いませんが、代わりに一般教養問題による筆記試験を行います。
  2. 2 第二次選考(技術面接) 
    第一次選考合格者に対して、専門的な知識、経験及び都産技研における試験研究遂行の能力を有しているかについて、技術面を中心に個別面接により選考を行います。また、個人の基礎能力やパーソナリティを判断するため、WEB上において適性検査を行います。
  3. 3 第三次選考(面接試験)  
    第二次選考合格者に対して、採用予定職への適性等について個別面接による選考を行います。
  4. 4 健康診断 
    第三次選考合格者に対して、職務遂行に必要な健康状態を有するかを判断するため、所定の健康診断結果票の提出を求めます。
  5. ※第一次選考の前に、必要に応じて書類審査を行なう場合があります。 

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
平成31年4月1日採用一般型研究員第一次選考(筆記試験)の概要

【第一次選考の内容】
専門問題は、技術分野ごとに基礎的な問題(学部の必修科目程度)を出題します。
  技術分野 筆記試験の内容 試験時間
専門問題 機械 機械力学、材料力学、流体工学・流体機械、熱工学・熱機器、工業材料、加工学・加工機器、機械要素、計測工学、制御システム、メカトロニクス・ロボティクス 択一式:5題必須解答
記述式:6題中3題選択解答
2時間
共通問題 全分野共通 論文(課題式)
800字以上1200字以内
業務への適性や意欲等を確認
1題必須解答 1時間30分

 (注)第一次選考(筆記試験)の合格者は、専門問題と共通問題の総合成績により決定します。

7 試験実施日
  1. 第一次選考(筆記試験)  平成30年4月20日(金) (予定)
  2. 第二次選考(技術面接)  平成30年5月14日(月)、15日(火)、16日(水)、17日(木)のいずれか (予定)
  3. 第三次選考(面接試験)  平成30年5月28日(月)、29日(火)、30日(水)、31日(木)のいずれか (予定)
8 給料 【平成29年度実績】
(1)4年制大学 学部卒の場合  初任給 208,400円
(2)大学院修士課程修了の場合  初任給 224,400円
(3)大学院博士課程修了(3年)の場合  初任給 248,400円

※上記のほか、通勤手当、扶養手当、住居手当等を支給します。
※大学院在学期間、研究職歴期間、関連する職歴期間については、初任給の調整対象として、初任給が増額される場合があります。
9 応募書類
(1) 履歴書  ※所定様式 履歴書(70 KB)   
(2) 応募用紙 ※所定様式 応募用紙(34 KB)   
(3) 大学または大学院の卒業・修了(見込)証明書    
(4) 大学、大学院の成績証明書(大学院修了(見込)の方は、大学及び大学院の成績証明書)    
(参考)過去問 機械分野(149 KB)   

    ※大学院修了(見込)の方は、大学及び大学院の成績証明書をご提出ください。
    ※「(3)大学または大学院の卒業・修了見込証明書 及び (4)大学、大学院の成績証明書」が応募期間中に発行できない場合は、応募書類の中にその旨を記載した用紙を同封して応募してください。
    ※ 証明書は発行可能になり次第、別途提出をお願いします。
    応募書類は各1部をA4サイズ片面印刷で出力して、左上をクリップ留めしてください。

10 その他






※ 第一次選考(筆記試験)の過去問については、「9 応募書類」に掲載しております。

 

応募方法

所定の応募書類を下記申込み先まで、持参若しくは郵送によりお申し込みください。提出書類は返却しません。
なお、郵送の事故については責任を負いません。

お申し込み先 
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター 総務部総務課 〒135-0064 東京都江東区青海二丁目4番10号  

お問合せ先

従事業務の内容に関すること 
経営企画部経営企画室 電話 03−5530−2426(直通)  担当:清水 
お申し込み及びスケジュールに関すること 
総務部総務課 電話 03−5530−2762(直通)  担当:木邑 

電話のお問い合わせ及び応募書類の提出は、午前9時から午後5時までにお願いします。なお、土・日・祝日は業務をしておりませんのでご留意ください。